採用情報
rectuit

先輩スタッフの声

K.H(入社2年目)

大きな車で、大きな仕事をしてみかった。
人間関係がよく先輩が丁寧に教えてくれる会社なので安心しました。

会社の出入り口にいきなり「難所」がありました

前職も配送の仕事をしていたので運送業の経験はあったのですが、どうせやるならデカい車、もっと大きな仕事をしたいという思いがあったので、見るからに大きなローリーがたくさんある共伸グループに転職しました。今はその念願通り、大型車両を操るドライバーの仕事をしています。
うちの会社は、業界内でも規模の大きな会社です。それだけに社内には数えきれないほどのドライバーがいますし、接するお客さまの数もかなり多くなりますが、新しい出会いや、お客さまとのつながりを楽しめるのは、この会社に入ったからこそ得られたものだと思います。
それでもやはり、デカい車両だけに運転の難しさは感じました。今では慣れましたが、最初は会社からの出入り口にいきなり「難所」があると感じたものです。

入社時は不安のほうが大きかった

今の仕事はまだ経験が浅いので、延着などでお客様に迷惑をかけないように目の前の仕事をひとつひとつこなしていく段階です。雪や道路工事、など道路上には実にさまざまな状況の変化があります。そういう変化をうまく織り込んで計画通り乗務をしている先輩を見ていると、そんな仕事ができるようになりたいなと感じます。
うちの会社に限らず、就職や転職には不安が付き物です。もちろん自分も同じで、入社時には不安のほうが大きかったのを覚えています。実際に入社してみると人間関係が悪いということもなく、先輩が何でも教えてくれる雰囲気があるので、スムーズに仕事を覚えることができました。
これから後輩になる人にも、そんな社風に沿って丁寧に接するように心がけたいと思います。

K.Y(入社22年目)

バイト先で接したドライバーがカッコいいと思って、
本当にプロのドライバーになりました。

カッコいいなと思ったローリーのドライバー

車両安全課という、事故を防ぐための安全を推進する専門の部署で安全指導の仕事をしています。もともとはドライバーで、ドライバー歴は20年ほどになるベテランです。
この仕事、業界をめざすようになったきっかけは、学生時代にアルバイトをしていたガソリンスタンドです。ガソリンスタンドには大きなタンクローリーが燃料を運んでくるのですが、このドライバーさんがカッコいいなと思ったことがきっかけで、本当にプロのドライバーになって燃料を運ぶ仕事に就いたという感じです。
今は安全指導やマニュアルづくりなどを本業としていますが、ドライバー経験が長いのでその経験が今の仕事にもいかされているなと感じます。

新しく入ってくる人と面白い会社を作っていきたい

すでにかなりの企業規模ですが、共伸グループはまだまだ伸びしろのある会社だとします。ガソリン業界は転換期を迎えているので、当社もそのために新しい取り組みをはじめています。そんな仕事にかかわっていると新しい可能性を感じるので、これから入社する人にとってもチャンスの多い会社ではないでしょうか。
新しく入社してくる方は、こうした新しい事業や取り組みにかかわる可能性もあるでしょう。そんな人たちと一緒に面白い会社にしていきたいと思っていますので、一緒に次の時代を作っていきましょう!

J.M(入社3年目)

ドライバーは自分にとって天職。
生涯ドライバーひと筋、運送業にかかわっていきたいです。

ドライバーは天職、生涯ドライバーひと筋で

ガソリンスタンドで13年ほど働いた経験があるので、燃料輸送の仕事はいつも見ていました。同じ場所でジッとしているよりも、いろいろなところを動き回っているほうが性にあっていると思うので、それを仕事にしたいという思いでドライバーに転身しました。
その期待通り、毎日のようにいろいろなところを走り回る仕事に面白さを感じています。それともうひとつ、ドライバーの仕事は運転中がほとんど一人なので、そんな時間も楽しみながら仕事ができているように思います。
そう考えると、この仕事は自分の中で天職だと思うようになったので、生涯ドライバーひと筋でやっていきたいですね。

イメージよりやりやすい仕事

自分の希望としては身体が動く限りはドライバーひと筋でやっていきたいと思っていますが、それが無理になるようなことがあるかもしれません。そうなったとしても運送の仕事から離れたくないので、今は運行管理の資格を取ろうと思って勉強中です。
この仕事が好きなのと同じように、会社のことも好きです。まだ経験の浅い自分ですが、先輩は優しく教えてくれますし、そのおかげで仕事も順調です。とても居心地のよい会社だと思うのは、おそらく私だけではないでしょう。
ドライバーという仕事にキツいイメージを持っている人は多いと思います。自分もそうでした。しかし実際にやってみると荷物を運ぶ作業もありませんし、意外と楽な面もあって楽しさも感じられるのでオススメです。